代表TEL:073-433-4488、地域連携室直通TEL:073-422-8400
医療法人匡慈会 中谷医科歯科病院

休診のお知らせ

2017年09月05日 UP

10月7日(土) 筒井医師・大岩医師は休診です。

和歌山市第3在宅医療・介護連携推進センター講演会

2017年09月01日 UP

和歌山市第3在宅医療・介護連携推進センターでは、9月2日(土)午後2時~3時30分に「お医者さんが、がんになりました…」と題し、ビッグ愛12階において市民公開講座を開催いたします。
講師は、元和歌山県立医科大学付属病院脳神経外科助教授、前済生会和歌山病院院長、林靖二先生。入場は無料で、当日参加可能です。お問い合わせは、和歌山市第3在宅医療・介護連携推進センター☎073-422-6003(午前9時~午後5時)まで。

在宅医療に役立つLiveセミナー

2017年08月31日 UP

8月29日(火)、当院6階にて「在宅医療に役立つLiveセミナー」を開催させていただきました。
クリニックの先生方や介護・看護等に関わる多職種の方々にご参加いただき、2部構成のライブセミナーで勉強をしました。
第1部「摂食嚥下障害の評価と注意点」では摂食嚥下障害の症状や原因、ケアの仕方や訓練方法、第2部の「認知症診療で気付いてください!~高齢者てんかんを見逃していませんか~」では見逃されがちな、高齢者のてんかんの症状や治療方法などについて、皆様メモを取りながら熱心に勉強されていました。
今後、ホームページでもセミナー等のご案内をいたしますので、どうぞ皆様是非ご参加ください。

休診のお知らせ

2017年08月12日 UP

8月19日(土) 宮本医師・大岩医師は休診です。

休診・代診のお知らせ

2017年07月24日 UP

7月27日(木)田端医師は休診です。代診は土井医師となります。
8月15日(火)野田医師は休診です。代診は院長となります。

7月の休診・代診について

2017年07月14日 UP

7月20日(木)尾川医師は休診です。代診は院長となります。

2017年7月1日~ 外来診療スケジュール

2017年06月30日 UP

2017年7月1日~の外来診療スケジュールです。
ご来院いただく際の参考にしてください。

2017年6月21日~ 外来診療スケジュール

2017年06月20日 UP

2017年6月21日~の外来診療スケジュールです。
ご来院いただく際の参考にしてください。

提携駐車場に関するお知らせ

2017年05月30日 UP

日ごろ当院をご利用いただきありがとうございます。
さて、お車でお越しの皆様に提携駐車場に関するお知らせです。
6月1日より「わかやま苑」駐車場は利用できなくなります。
「パーキング三木町」 「一丁目パーク」を駐車場としてご利用下さい。
ご利用の際は、駐車券を当院受付にご提示下さい。
2時間までのご利用につき無料処理とさせていただきます。

2017年6月1日~6月20日 外来診療スケジュール

2017年05月29日 UP

2017年6月1日~6月20日の外来診療スケジュールです。
ご来院いただく際の参考にしてください。

『リレー・フォー・ライフ・ジャパン2017わかやま』やり切りました!!

2017年05月16日 UP

『リレー・フォー・ライフ・ジャパン2017わかやま』、今年は24時間ランチームとして参加し、ブースでは和歌山自然農法研究会生産による無農薬野菜の販売を行いました。
24時間リレーマラソン、当初走り切ることができるか不安でしたが、部署の垣根を越えて多くの職員が一人15分をノルマとし、昼も夜もタスキを繋ぎ切り、24時間で1709周走ることができました!しかし、今年の夜は寒かった(+o+)
また、無農薬野菜の販売も大好評で完売となりました!

中谷医科歯科病院、『リレー・フォー・ライフ・ジャパン2017わかやま』、やり切りました!! 応援して下さった皆様、本当にありがとうございました!!

休診のお知らせ

2017年05月15日 UP

6月9日(金)学会出張のため、院長の診察は午前診・夕診ともに休診となります。

和歌山市第3在宅医療・介護連携推進センター講演会

2017年05月13日 UP

このたび、和歌山市の在宅医療・介護連携推進センターの活動として、平成29年6月10日(土)14時30分より、ルミエール華月殿にて次の通り講演会を開催いたします。
参加は無料です。
お問い合わせ・お申し込みは、和歌山市第3在宅医療・介護連携推進センター☎073-422-6003まで。

『リレー・フォー・ライフ・ジャパン2017わかやま』

2017年05月12日 UP

5月13日(土)・14日(日)、がん患者支援のチャリティーイベントである 『リレー・フォー・ライフ・ジャパン2017わかやま』が、砂の丸広場で行われます。

今年、中谷医科歯科病院は24時間ランチームとして参加します。
当院では、緩和ケアチームを中心に、多職種でがん患者さまのケアやリハビリに取り組んでいます。
がんと闘っている方々を応援し、また志半ばにして亡くなられた方々を偲びながら、希望の思いを胸に、一歩一歩前に進んでタスキを繋ぎたいと思います。院長はじめ、職員一同頑張ります!

「食は身体の源」、当日は、和歌山自然農法研究会の、自然にもからだにも優しい新鮮野菜の委託販売も行います。皆様、ぜひお立ち寄りください。

代診のお知らせ

2017年05月01日 UP

5月9日(火)夕診は、中谷宗幹医師の代診となります。
ご了承ください。

2017年5月外来診療スケジュール

2017年04月28日 UP

2017年5月1日からの外来診療スケジュールです。
ご来院いただく際の参考にしてください。

『食から健康を考える』 院内勉強会

2017年04月26日 UP

4月25日(火)、耳鼻咽喉科の医師でありながら紀の川市桃山町で自然栽培による農業を営む、豊田孝行先生をお招きし、『食から健康を考える』をテーマに、院内勉強会を行いました。
豊田先生は、和歌山自然農法研究会に所属されており、肥料や農薬を使用しない自然栽培によって桃をはじめとする果物と野菜を作っていらっしゃいます。
自然栽培は化学物質に頼らず自然な状態で作物を育てます。自然に寄り添って生きれば病気は少なくなる、そして食は身体を作る源で、口から入る食べ物が悪いと健康にならない、よって自然栽培は人の健康に大いに寄与すると考える、と豊田先生。
ご自身も開業医時代、多忙からくる過度のストレスと暴飲暴食、過労によって心身ともに疲弊しきっていたそう。しかし、ご実家である豊田農園を引き継がれてからは、畑に出て土に触り、日光を浴びることで心も身体もとても健やかになられたそうです。

自然の偉大さ、食べることの大切さを実感できた貴重な時間となりました。
生命の源である『自然』と、身体の源となる『食』に感謝。

 

新生リハビリテーション科をどうぞよろしくお願いします

2017年04月24日 UP

当院リハビリテーション科ではこの4月より理学療法士3名と作業療法士1名が新たに仲間に加わりました。総勢11名となったことで入院・外来のリハビリや実際にご自宅でリハビリを行う訪問リハビリまで、患者さまに安心した生活を送っていただけるようサポートをより一層充実していきます。より良いリハビリを提供出来るようスタッフ一同切磋琢磨していきますので、新生リハビリテーション科をどうぞよろしくお願いします。

2017年4月外来診療スケジュール

2017年03月31日 UP

2017年4月1日からの外来診療スケジュールです。
ご来院いただく際の参考にしてください。

中谷医科歯科病院では事業拡大につき、一緒にがんばってくれる若いパワーを募集しています!

2017年03月14日 UP

☆薬剤師
 待遇は応相談。経験者優遇。

☆正・准看護師(若干名)
 待遇は応相談。実務未経験者、新卒者歓迎。

☆介護職
 待遇は応相談。未経験者歓迎、経験者優遇。
※介護福祉士手当て有り

☆社会福祉士
 待遇は応相談。未経験者歓迎、経験者優遇。
※社会福祉士手当て有り※普通免許(AT限定可)をお持ちの方。

☆介護支援専門員
 待遇は応相談。未経験者歓迎、経験者優遇。
※介護支援専門員手当て有り※介護福祉士資格、普通免許(AT限定可)をお持ちの方。

福利厚生充実!
・新規入職支度制度有り!(但し、紹介業者を通さず応募された方)
・病院レクリエーション多数!
・クラブ活動補助有り!
・子育て世代をしっかり応援!
①24時間対応の提携保育園有り!
②未就学児~義務教育修了者までの保育所及び学習塾の費用を一部負担します!
※地域医療に興味のある方大歓迎!!まずはお電話ください。☎073-433-4488(鎌田まで)

3月11日(土)院内研修会「よりよい職場環境を目指して ~自分も相手も大切に~」

2017年03月13日 UP

3月11日(土)、「よりよい職場環境を目指して ~自分も相手も大切に~」と題し、ハラスメントやコミュニケーションについての院内研修会を行いました。講師を務められたのは社会保険労務士で産業カウンセラーである中谷恭子先生です。先生が出す指示に従い、全員で絵を描いていきましたが同じ指示でも人によって捉え方がちがうことや、自分も相手も認めるコミュニケーション術、『アサーション』について学びました。また、隣の人と長所をほめ合うワークでは、みんな照れくさそうでしたがお互い笑い合いながら大いに盛り上がりました。
中谷医科歯科病院の理念の一つに「職員が幸せになれる職場を目指します」とあります。この理念に基ずき、今回学んだことを活かし、より一層意思疎通を図り円滑に業務をこなし、よい職場環境を創っていきたいと思います。

和歌山市第3在宅医療・介護連携推進センター院内勉強会

2017年03月10日 UP

3月1日、3月9日に和歌山市第3在宅医療・介護連携推進センターの院内勉強会を行いました。第3在宅医療・介護連携推進センターは昨年11月医療法人匡慈会が和歌山市より委託を受け運営している事業ですが、当病院の職員によりよく知ってもらうため、1月21日にルミエール華月殿で行った講演会の「在宅医療・介護連携推進センターの役割と活動」の内容を充実させ、院内に向けて発表したものです。当センターは今後も職員に地域医療に対する啓発を促し一丸となって、より一層地域に根差した病院を目指します。

リフレケアシリーズ

2017年03月09日 UP

雪印ビーンスタークのサイトに口腔ケア関連のページがオープンしています。当院歯科でも使用、販売している『リフレケアシリーズ』についてや、オーラルケアの重要性をわかりやすい図で説明してくれています。ぜひ、覗いてみてください。

健康なお口づくり

3月4日(土)「わかやま地域医療連携フォーラム」

2017年03月08日 UP

3月4日(土)ダイワロイネットホテルにて「わかやま地域医療連携フォーラム(主催アステラス製薬)」を開催いたしました。
当院の神吉看護部長より開会の挨拶がされ、座長を医療法人杏林会嶋病院 嶋渡院長が務められました。
はじめに当院 中谷匡登院長より「早期リハと疼痛管理における薬物療法の位置づけ」と題して、今後の回復期ではリハビリの果たす役割が非常に重要であること、また早期からリハビリを行うことで在宅復帰しやすいことや、早期のうちに正しい知識を持って疼痛コントロールを行うことが、リハビリを円滑に進め、投薬量を減らす、または投薬をやめることが出来る等の講演がなされました。
次に嶋病院 壺井看護部長より、「在宅医療と院内多職種連携について」と題し、院内での他業種連携が出来なければ、院外連携等もっての他、、、。
院内連携強化を目指した多部署参加による朝礼で情報共有の徹底に取り組んでいることや、患者さまが退院、転院後もアフターフォローを欠かさない等、嶋病院ならではの手厚い入退院支援、看護体制などについてお話しいただきました。
最後に当院 楠山総務部長より、「地域包括ケア病棟の取得と運用について」と題し、今後の地域包括ケア病棟の在り方について発表されました。
今回のフォーラムは、以前より当院 中谷匡登院長と嶋病院 壺井看護部長が酒席において、「なにか和歌山の地域医療に役立つことはできないか、和歌山の医療の連携を強固なものにするために我々でできることはないか」という熱い思いを常々語りあっていたことが実現されたものであります。
また、私達スタッフにおいても初めての嶋病院との合同の講演会ということで、お互いよい刺激をたくさん受け合えました。
まずは院内の連携を強固なものとし、更に地域の医療機関と密接な連携を目指し、その上でドッカリと地域に根差す病院となっていきたいと思います。
そして当院の基本理念の一つに、『和歌山を守り、和歌山の発展に努めます。』とあります。この理念の礎を築けたと実感できたフォーラムでもありました。
またご参加、ご協力頂きました皆様に心よりお礼を申し上げます。

和歌山市第3在宅医療・介護連携推進センター 介護保険勉強会

2017年02月15日 UP

和歌山市第3在宅医療・介護連携推進センターでは、2月13日(月)に大新連絡所にて介護保険勉強会を開催しました。今回の勉強会は、医療介護関係者ではなく、介護保険の知識にあまり馴染みのない一般の地域住民の方たちを対象に、和歌山市地域包括支援センター新南の辰堀洋子介護支援専門員を講師にお招きし、和歌山市の介護保険のパンフレットなどを資料に介護保険の基礎知識についての解説をしていただきました。

地域住民の方を対象とした勉強会はセンターとして初の試みだったので、『人が集まってくれるかな?もし誰も来てくれなかったらどうしよう…』と職員一同不安でしたが、当日は17名の方々にお越しいただき、皆さん熱心に講義に耳を傾けてくださっていました。最後には『またこんな勉強会を開いてほしい、もっとみんなにも参加してもらいたい』などのご意見もいただき、私達もセンター活動の参考としてとても勉強になりました。

これからも、地域の皆さんとお話しさせていただく機会をつくっていきたいと思いますので、よろしくお願い致します。

今回ご協力いただいた大新連絡所、地域包括支援センター新南の皆様、お越しいただいた住民の皆様、本当にありがとうございました。


PAGE TOP ▲