代表TEL:073-433-4488、入退院支援室直通TEL:073-422-8400
医療法人匡慈会 伏虎リハビリテーション病院

「在宅医療について」~在宅でのACP・看取りを考える~

2023年11月28日 UP

当院の中谷匡登院長が11月18日(土)に和歌山市中央コミュニティセンターにて行われました「地域まるごと報告会」にて基調講演の講師として登壇し、「在宅医療について」~在宅でのACP・看取りを考える~ と題して、医療・福祉関係者だけでなく一般の市民の方にもわかりやすいように講話しました。

徐々に「人生会議」という言葉で広まりつつある人生の最終段階、終末期をどのようにして自分らしく生きるかを選択するACP(Advance Care Planning)の概念。加えて現代の社会情勢や今後の人口推移、医療と介護の需要バランスについての内容も交えながら病院で迎える終末期医療と、在宅で迎える終末期医療の意味合いの違いを事例も提示しながら詳しく説明しました。

厚生労働省は、来たる11月30日を『人生会議の日』と定めています。伏虎リハビリテーション病院は、ACPを多くの方に知ってもらい、考えてもらいたいと願っています。

 

PAGE TOP ▲